妊娠線を消す対策は太らないことっていわれてもね・・・

別のページでも妊娠線は急激な太ったものも原因の一つだとお伝えしました。しかし、同じ女の子なら一度は思い当たる節があるのではというもののひとつに、生理前になるとやたら食事を食べすぎてしまうというものがありませんか?

 

 

 

なぜかいつも生理前はとてもおなかが空いてしまって食べ過ぎてしまいます。
何か口に入れてないと落ち着かないんですよね><


 

ついついの正体は・・・プロゲステロン

これは妊娠中の妊婦さんでも同じことです。減量(ダイエット)を意識していても、ついついたべちゃう・・・。
ご存じのとおり、女性には月経周期があり、体調管理にも、そして体重コントロールにも大きく影響します。それは妊娠したりするとより体の体重コントロールに影響を与えます。この原因は女性ホルモンの一種であるプロゲステロン(黄体ホルモン)の作用なのです。

 

生理の約2週間前から、女性の身体は受胎に備えてベストの状態に保つため、プロゲステロンが多量に分泌され始めます。プロゲステロンは赤ちゃんを育てる体内(子宮内)環境をよりよくしようと食欲を増大させます。妊娠するとその影響はより強く表れ、赤ちゃんをしっかりと育てようと体が準備に入ります。
これは体の仕組みだからしょうがないとは思いますが、原因がわかっているならば対策は採りやすいし、同じ妊娠線用マッサージクリームを選ぶ際にも参考になると思いますよ。