妊娠線のケアにセラミドが必要

妊婦さんはお腹の中の赤ちゃんが成長して大きくなっていくと、お腹周りの皮膚もどんどん伸びていきます。
お腹の皮膚が引っ張られて伸びていく中で、妊娠線へと変化していくんですね。

 

肌は、細胞組織の約7割がタンパク質でできている真皮と、脂肪で出来ている皮下組織というものが真皮の下に存在します。
この真皮と皮下組織というのは、皮膚が伸びていくのに慣れていないために、お腹の中の赤ちゃんの成長についていけず亀裂となって妊娠線を生み出すんです。

 

この妊娠線のケアには、皮膚の保湿と、肌の柔軟化という2つが大きなポイントとなってあるんです。
妊娠線予防クリームを選ぶ際にも、この2つを注目して選んでいただきたいのですが、その中でも注目したいのがセラミドという成分です。
今まではコラーゲン、プラセンタが配合されている妊娠線ケアが効果があるといわれているのですが、
コラーゲンなどの美容成分はセラミドがないと固定されません。

 

このページでは妊娠線の予防に効果のあると言われているセラミドについて特集しています。

 

セラミドってどんな成分?

スキンケア商品などにもよく含まれているセラミドという成分は、多くの方が一度は目にしたことのあるものだと思いますが、今一度確認していきましょう。

 

セラミドは肌の角質層の中で、細胞間脂質といわれる、細胞と細胞の間に必要な水分や油分をため込む働きを持つ成分なんです。

 

だから、スキンケア化粧品やシャンプーなどの成分としても重要だと言われているんです。
肌にも髪の毛にもうるおいは必要で、それを保持するためにセラミドが必要になるというわけなんです。

 

うるおいを保護するにはワセリンが肌の表面で水分の蒸発を防ぐ役割をするのですが、セラミドは肌の中で水分をため込むというイメージです。

 

このセラミドが不足するとうるおいが保持できなくなって、肌は乾燥してくるのですが、妊娠線も乾燥という状況のほうが表れやすいので、
妊娠線のケアにもセラミドは必要になってきます。

 

妊娠線を目立たなくさせる上で最も重要なのは肌の新陳代謝

妊娠線は、いちどできてしまうと完全に元の状態に戻すのは不可能だと言われています。
ですが、努力次第で大幅に目立たない状態まで持っていく事は十分に可能です。
そのために必要不可欠となるのが肌の新陳代謝です。
肌の新陳代謝と言うのは、皮膚の細胞が周期的に生まれ変わることを言うのですが、最近ではよくターンオーバーと言う言葉が使われます。
ちなみに、肌の生まれ変わりの周期は、大体1ヶ月だと言われています。
きちんとターンオーバーが行われていれば、古くなった細胞と新しい細胞が入れ替わり、1ヶ月もすれば皮膚の表面に押し出されて古い細胞が落ちていきます。
要は、これを繰り返していくうちにお肌の状態が変化して妊娠線が目立たなくなっていく。というものです。

 

ただ、現代人の多くは、様々なことが原因となり肌のターンオーバーが正常に行われていない方が圧倒的に多いと言われています。
では、肌のターンオーバーを活性化させるためには、どんなことに気をつければ良いのでしょうか?

 

ホルモンバランスを整える

お肌のターンオーバー活性化のために1番気をつけたいのがホルモンバランスです。
よく言われるのが、睡眠不足だとお肌がボロボロになる。というところだと思いますが、それは、睡眠不足になると成長ホルモンが十分に分泌されずに、お肌の代謝が落ちてしまうことが原因だからです。

 

特に、お肌にはゴールデンタイムがあると言われており、深い眠りについている間は効率よくホルモンが分泌されると言われています。
なので、いかに深い睡眠を取るか。ということを工夫して心がけていくと良いかと思います。

 

内臓の働きを活性化させる

実は、体の中の基礎代謝を高めるためには、筋肉をつけることも重要なのですが、内臓の働きを高めるのが最も効果的だと言われています。
そのために気をつけていきたいのが食事です。
食事の見直しでよく言われている「まごわやさしい」という言葉をご存知ですか?
これは、豆類や大豆食品、駒類やナッツ類、ワカメや海藻類、野菜、魚、しいたけ、きのこ類、芋類などのことを言うのですが、これらの食べ物が雷蔵に優しいと言われていて、内臓の活性化とともにお肌のターンオーバーも向上されて行きます。

 

肌のバリア機能をアップさせる

今度は体の外側の話になってきますが、お肌にはバリア機能があり、その機能を低下させないためには、肌の保湿や、保湿に必要な栄養素等を摂取していくことが大切です。
なお、栄養素の摂取については、先ほどお伝えしたまごわやさしいの概念を決定することで、こちらもカバーすることができます。

 

バリア機能をアップさせるためには、正しい保湿の状態を常に保っている感じがベストです。

 

老廃物を溜め込まない流れを作る

体内に老廃物があるとお肌によくないとよく言いますよね。
実際に、体の代謝が落ち始めると、老廃物の排出がスムーズにいかなくなり、お肌では角質が溜まってしまいます。
その状態を改善していくためには、体内デトックスに効果的な酵素がたくさん含まれている食品を摂取することや、定期的な運動も効果的です。
あと腸内環境に良い食事をするのもオススメです。