レーザー治療と肉割れ、妊娠線対策

妊娠線を消したり、肉割れを完璧に無かったことにすることは現在の美容医療では完全に治療することは出来ないと言われてきました。
しかし最近はレーザー治療の分野もどんどん進化が進み、今では限りなく元の状態に戻せるようにもなってきました。肉割れや妊娠線の度合いにもよりますが確実に目立たなくはできるようになったのです。赤みや黒みを消す治療は多くのお客様が実際にやられているのですが、やはりコスト的な問題もあります。

 

コストを考えなくてもいいようなら考えてもいいと思います。最新のレーザー治療など検討するのもありだと思います。
レーザー光線をより深くまで届けてお肌の表面だけではなく内側からの治療にもなります。最新の切らないレーザー照射だけの治療など、時代の真価さえ感じさせるような治療法も存在するようです。
このレーザー刺激で線維芽細胞が活発に活動するとコラーゲンやエラスチンはもちろんのことヒアルロン酸などの潤い成分も次々に生成されますから潤いのある肌も同時に復活するそうです。
特にできたばかりの色がついている頃の肉割れ線でしたら効果はかなりあるとのことです。
特に目立つ太ももやふくらはぎなどの肉割れ線にはレーザー治療を行うのもよいでしょう。

 

最新の治療を行うのは、やはり都内がメインになるでしょうが、テレビ番組の「ホンマでっかTV」でも妊娠線を消すレーザー手術も特集されましたね。
妊娠線だけではなく、アンチエイジングという意味でも使われるフラクセルレーザーという名前の機械を導入しての治療だそうです。
このフラクセルレーザーは長くなるので次のページで特集してみたいと思います。

 

妊娠線を消すフラクセルレーザー