クラランス ストレッチマークボディクリーム

クラランス ストレッチマークボディクリーム

ボディー用のマッサージクリームとしてよりは、妊娠線のストレッチマークボディクリームとしての評価が高い商品です。

 

クラランス ストレッチマークボディクリームの評判

 

 

クラランス ストレッチマークボディクリームは妊娠して、妊娠線対策の商品の中でも口コミの評価が高かったのと、
出来てしまった妊娠線を消すことにも効果があるという評判を聞いたので購入。
もともと私は敏感肌ですが、無香料無着色だからと言ってボディークリームで荒れたりはしませんでした。
入っている量も多いのでたっぷり気にせず使えます。
今は冬で乾燥するシーズンのせいもあって他のオイルよりもこれを使うことが多くなってきました。
ボディー全体を使うことができるので、これで妊娠線対策できるんだという安心感もありますねw


 

 

 

 

妊娠発覚後からストレッチマーク用に何を使うか散々調べて迷った結果、クラランス ストレッチマークボディクリームを妊娠5ヶ月から使い始めました。
聞いたらもっと初期から使っている人もいるようなので、妊娠線ってやっぱみんな対策しっかりとしているんだなぁと思いました。
まだ、出産が終わってないのでストレッチマークの予防になったかどうかは判断できかねますが、今のところすっとやさしく肌にのびて、
かつ保湿効果もしっとりとしていてしっかりあるので、出産までリピしていく予定です。


 

 

クラランスの妊娠線ケアの使い方

クラランスというメーカーは、スキンケアメーカーで、敏感肌や産後の引き締めにも好評のクリームが人気になっているので
中には妊娠線予防クリームに副作用はないのかなと不安に感じる方でも安心して使えるところも
人気の理由にもなっているんですね。

 

そんなクラランスのストレッチマークボディクリームの使い方を見ていきましょう。

 

妊娠線というのは、お腹周りだけではなく、全身にできる可能性があるため
基本的にNGな使い方というのは存在しないのですが、より効果的な使い方というのがあるんです。

 

妊娠線の予防に必要な保湿力を高めるために、夜寝ている間に有効成分を浸透させるんです!!

 

また、妊娠中というのは肌が乾燥しやすいので、乾燥が気になったり
乾燥によるかゆみなどを感じる場合もこまめにクリームを塗るといいですね。

 

ストレッチマークボディクリームの有効成分と効果

クラランスのストレッチマーククリームは、妊娠線ケアはもちろん、肌の保湿を考えている方にも
人気のある保湿ケアが可能な商品になっていて、ダイエットによって皮膚のたるみができてしまった方や
産後の肌にも使えることでも多くのユーザーに支持されています。

 

そんなクラランスのストレッチマーククリームは、ナツメヤシ、オリーブオイル、ココナッツオイル
の成分で肌の保湿をうながし、肌質をなめらかにする働きが期待できるとか。

 

乾燥が気になる季節や、生理中や出産後などは
ホルモンバランスの影響で肌は保湿を欲しています。
妊娠線予防には保湿が第一に必要になるのでうれしい働きです。

 

ツボクサエキスには、肌を引き締める効果があり
ツクシメナモミエキスがかゆみやかぶれを防ぐ効果があるので
妊娠線ができつつあってかゆい状態の肌にやさしさを届けてくれます。

 

同時にガンコウランエキスが皮膚の柔軟さをキープするので
妊娠線予防に期待が。

 

クラランスはストレッチマーククリームだけではなく、
ボディクリームやオイルなどケアアイテムを様々な種類で販売されていて、
肌のことを考えつくされた商品開発をされているんだそうです。