たったの30秒で疲れ・コリ解消!?

皆さん!お正月休みも明けて「おとそ気分」も抜けつつある1月中旬。そろそろ気になり始めるのは「普通の生活リズム」に戻して行くと同時にお正月中に乱れたリズムから「疲れ・コリ」も感じやすくなります。これはみなさん経験あると思うんですが、普通に仕事に行って家事もそこそこにやって限られた時間で眠るという生活パターンに慣れて来ると「疲れ・コリ」を感じていても時間がないために解消できずに引きずってしまう。しかもそれを「仕方がない」と割り切って受け入れてしまう。たまに仕事を休みたくなってしまうという方はそんな「負のスパイラル」に陥ってしまっているかも知れません。そこで、毎日の繰り返しの中で蓄積されて行く「疲れ・コリ」を簡単に、しかもたったの30秒で解消できるストレッチを紹介します♪

  1. 壁に向かって50cm位の距離に立つ。
  2. 肘から手首まで壁につけて両腕(前腕)で三角形を作る。
  3. 両腕で作った三角形の中の壁におでこをつける。

この時に肘から手首が壁から離れないように肘を肩の高さに保って下さい。そしてそのまま30秒。
これだけで簡単に背中周りから肩・首にかけての血行が促進されて「疲れ・コリ」が軽くなるはずですよ♪

 

そしてもうひとつ、両手を前に前面に手のひらを広げる形で突き出してください。
その手をぐるりと内側と外側両方にひねってください。イメージとしては手のひらで大きめのビンのふたを開けるような感覚です。
めいっぱい内側にひねったら、今度は外側と言うふうに交互にひねってやると、実は背中の肩甲骨の可動範囲がだんだん広がっていきます。
肩こりは肩甲骨まわりのコリでもあるんです。これらは時間があいたちょっとした時間でできるストレッチなので、気が付いたらやってみてください。
産後ダイエットで疲れた時や、産後ダイエットの後の体のほぐしなどにも役に立つと思いますよ。