カミソリ脱毛は妊娠線になる?

妊娠していると体に妊娠前とは異なる変化が起きたりします。
これは女性ホルモンの影響がほとんどで体が出産するために準備をしている状態になるということです。

かみそり脱毛 妊娠線

そんな時期、妊婦さんでも脱毛や除毛は気になることの一つではないでしょうか。
冬シーズンならいいのですが、夏の時期だとどうしても妊娠しているからと言っても腕や脇、足など様々な部分で
ムダ毛処理をされている方が多いのではないでしょうか。

 

ムダ毛処理と言っても方法は様々で、自分で自己処理されている方やサロンなどでプロに頼まれる方、いろいろな方法がありますよね。

 

そんな脱毛や除毛の中で特にかみそりを使ってされている方、そのかみそり脱毛が妊娠線の原因になりかねないって言ったら
信じられますか?

 

妊婦さんにとっては妊娠線は避けたいもののひとつなのですが、関係ないと思っていたかみそり脱毛が
妊娠線のきっかけになると思っていない方も多いんです。

 

実はかみそり脱毛は、ほかの脱毛方法と比べると肌を傷つける可能性がとても高く、肌が傷つくとその部分が乾燥していきます。
本来妊娠線は、皮膚がひっぱられることでできているとされているのですが、なりやすい条件に肌の乾燥と皮膚の硬さがかかわりあっています。

 

逆に言えば、体の様々な部分で乾燥と皮膚の硬化があれば妊娠線や肉われというものはとても起こりやすいともいえるんです。

 

その条件のうち、かみそりを使うことによって、妊娠線のできやすい部分に脱毛すると乾燥を引き起こし、肌荒れによって皮膚の硬化も進んでいきます。
まさにその状態は妊娠線のできやすい環境なんです。

 

知らずにかみそり脱毛を妊娠線のできやすい体の箇所に行っているなら、アフターケアにしっかり保湿するとか、
かみそりではなく、ワックス脱毛だとか、フラッシュ脱毛にするなど工夫をしてみてはいかがでしょうか。

 

ただし、そういった脱毛をしていても妊娠線予防クリームは欠かさないで使ってくださいね。
また妊娠線予防クリームは様々なメーカーから発売されているのですが、先ほども説明したように、保湿と皮膚の柔軟化の両方が可能な
商品を選ぶことがポイントになります。

 

妊娠中の大事な体です。しっかりといたわっていきましょう。

 

脇にできた黒ずみは妊娠線?

妊娠中にしろ、妊娠していなくて生理中に、わきにできた黒っぽい線が妊娠線や肉割れ線ではないかという
疑問が意外と多くの方から寄せられていることを知りました。

 

自分の体に今までなかった(とおもった)ものができると誰もが不安に感じます。

 

この脇の黒っぽい線というのは、妊娠したり、生理中に起こる方が多くおられます。
つまりこれは女性ホルモンの変化によって起こる線ともいえるんです。

 

この黒っぽい線というのは、色素沈着のひとつで原因は女性ホルモンが深くかかわっているんですね。

 

色素沈着というのは、メラニンが肌の奥へ影響を及ぼしてその結果黒ずみなどになっていくことを言います。
妊娠や生理というのは、メラニンを引き起こしやすい女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの両方が
急激に増えることがあるんです。

 

これらの対策としてホルモンバランスを整えるという方法があるのですが、特に妊娠中というのは
妊娠という体の仕組みから変化が起きて当然の環境にあるためにある程度はしょうがないといえるんですね。

 

ただし安心してください。わきの黒ずみや黒っぽい線は妊娠線ではないので、出産が終わりホルモンバランスが
整ってくるとうっすらと消えてくるので、それまでは保湿など普段よりも清潔にしたりしてケアを行っていきましょうね。

 

保湿クリームはこまめに使う方が効果的

保湿クリームの使い方についてですが、塗り方については普通に手に取って
優しく馴染ませるように使っていただけば良いのですが、ポイントは頻度です。
1日に一回たくさんのクリームをお肌に馴染ませると言うよりは、
1日に少ない量でも良いのでこまめに水分補給をするようにクリームをお肌に馴染ませる方が、保湿効果は高まります。
これはどのクリームを使おうが共通して言えることなので、ぜひこのようなケアをしてみてくださいね。

 

あと、食事の内容も見直してみると良いでしょう。
ご存知の通り、野菜や果物にはお肌に良いビタミンやミネラルなどがたくさん含まれています。
スキンケアは体の内側からのアプローチが重要だと言われているので、
このような食生活に見直すだけでもお肌への保湿効果が高まり、妊娠線対策の効果も高まります。
また、このような食生活に変えることにより、ダイエット効果として体重コントロールがしやすくなります。
この体重コントロールも意外と重要で、これがきちんとできないと余計にお腹を膨らませる原因になり、
それもまた妊娠線ができる大きな原因になりますので、このように食事を見直す事はお肌にも良いですし、
体重コントロールと言う側面からも妊娠線対策につながるんですよ♪