できてしまった妊娠線を本格的に消す方法

妊娠線治療

作ってしまうのを避けたい妊娠線もできてしまってからは消す為には苦労します。

そこで、では完全までとはいかないまでも妊娠線を本格的に消す方法はないのでしょうか?
このページで取り上げるものは基本的に費用もかかるのですが、それでもくっきりとついてしまった妊娠線を消したいという方もおられるので、
参考にみてくださいね。

 

妊娠線の治療方法

妊娠線の治療方法の代表的なものは

  • レーザー治療
  • ケミカルピーリング
  • サーマクール
  • カーボメッド
などがあります。

 

美容外科などでも治療は可能ですし、エステなどで治療することも可能です。

 

レーザー治療による妊娠線対策

一般的に妊娠線の消す治療といえばまず思いつくのがレーザー治療です。
現在ではフラクセルレーザー治療という最新の治療方法もあって、他にも炭酸ガスレーザーやステロイド局所注射など美容外科手術もどんどん
発達しているので、妊娠線を消す為にこういった選択肢もあることはとてもありがたくなってきています。

 

また、費用としても一昔前よりもだいぶん安く受けられるようにもなってきました。
ただ妊娠線などの跡や傷などを消すだけではなく、その肌の潤いまでも考えられていたりとやはり技術の進化を感じれます。

 

ケミカルピーリングによる妊娠線対策

ピーリングという言葉は美容に関しても多くの方に身近な言葉となり、
美肌対策商品でも多くのピーリング商品が出ていますよね。
ケミカルピーリングとは、メディカルピーリングとも言われており、家庭でできるようなピーリングなどとは異なり、より肌のことを考えられた濃度や成分を用いて古くなった角質を落とすことをいうそうです。
忠雄古くなった角質を落とすだけではなく、その後肌を再生させることから妊娠線にも効果があるとのことです。

 

これをおこなうことによって肌の素であるヒアルロン酸をあたえ、肌のターンオーバーを正常化させることでできてしまった妊娠線の下からキメの整った肌が生まれるそうです。

 

肌に弾力を持たせるだけじゃなく、妊娠線を薄くする効果も期待できます。

 

サーマクールによる妊娠線対策

サーマクールによる妊娠線治療とはレーザー光線の何倍もの強さをもつRF波(6.78MHz)の熱エネルギーを使って、皮膚深部から皮下組織、脂肪層に至るまで熱刺激を与えます。コラーゲン組織が産生されることで、皮膚が引き締まり、妊娠線や顔などのたるみが改善される治療をいいます。
妊娠線だけではなく体中に用いることができるのも特徴の一つです。
肌の引き締め効果もあり、肌がスベスベになります。
乾燥によってできてしまった妊娠線の場合なら、この方法によってできてしまった妊娠線を薄くしたり、
肌を引き締めたりする効果があります。

 

カーボメッドによる妊娠線対策

点滴時に使用する針よりももっともっと細い針で皮下脂肪に炭酸ガスを注射するという治療法。
脂肪吸引と共に、ダイエットの方面でも人気の高い施術の一つで、皮下脂肪を炭酸ガスで溶かすイメージです。
これによって血液中から酸素が放出されるので、新陳代謝を高めて、脂肪を分解してくれる効果があります。
施術には時間にして10分くらいからといったメリットもあるのですが、1度の施術ではなく数回から10数回の施術が必要なことが多いそうです。
そして肌の代謝も活発になることから妊娠線の修復に効果があり、肌が綺麗になります。
皮下脂肪にも効果があるということで、新たな妊娠線をできにくくするという効果も期待できます。

 

 

もちろん、これらすべてに言えるのは、必ずしも妊娠線を本格的に消す方法ではあるものの、
誰もに効果があるといったとこではありません。
しっかりと医師のもとで相談して決めてくださいね♪

 

妊娠線を消すためにセルフでできるもの

  • 肌の保湿
  • 代謝を向上させる
  • ストレスを抱えないようにする

 

妊娠線を消すために自分でできることというのは大きく分類するとこの3種類のものになると思います。

 

肌の保湿に関しては、妊娠線の予防と同じように絶対に必要になることのひとつです。

 

 

代謝を向上させるのは、肌の再生周期を乱してしまうのを防ぐことを目的としているので、
野菜や果物などで酵素を摂取するようにしたり、規則正しい生活を送る努力をしなければなりません。
規則正しい生活というのは、次の項目でも説明しますが、ストレスや睡眠、食生活などトータルで見直す必要があります。

 

ストレスというのはこの時代でまったくゼロにするということは無理です。
だから体に無理をさせないように睡眠時間を確保したり、寝る姿勢や普段の姿勢、
食生活で必要になる栄養を摂取できるようい健康的な生活を送るだけで
無意識のうちに体が抱えるストレスを低減させることができるんですね。

 

ストレスを抱えてしまうと肌のターンオーバーも正しく行われなかったり、女性ホルモンのバランスを崩したりと
いいことはありません。