フォーファム妊娠線クリームの特徴と人気の秘密

フォーファム・ボディミルク&ローション

フォーファム・ボディミルク&ローションは、石田純一さんの奥さんの東尾理子さんが実際に妊娠線を予防するために使っていた人気の妊娠線予防クリームです。

 

ボディーミルクとボディローションの2本立ての妊娠線クリームで、オーガニック原料にこだわっている事はもちろん。
さらに1本あたりの内容量も300mlとコスパも優れているのが人気の秘密です♪
このページでは、フォーファム・ボディミルク&ボディローションの特徴と魅力を一緒に見て行きたいと思います。

 

赤ちゃん訴求LP

 

フォーファムってどんなクリーム?

フォーファム妊娠線クリームは、冒頭でも軽く触れましたがボディミルクとボディローションの2本立ての保湿クリームです。
アメリカ生まれで、妊婦さんの妊娠線予防だけではなく、家族全員で安心して使える保湿クリームです。

 

オーガニック原料にこだわっており、5種類の保湿セラミドの力で皮脂膜と同じ種類のベタつかない自然な保湿が出来ると評判です。
また、先ほどもご紹介した通りボディミルクとボディローションの2本立ての保湿クリームなのですが、
両者にちゃんとした役割の違いがあり、ボディミルクとボディローションで保湿成分も違いがあります。
もっと詳しく知るために、まずはボディミルクから一緒に見て行きましょう。

 

フォーファム・ボディミルクとは

フォーファム・ボディミルク&ローション

フォーファム・ボディミルクは、低刺激、高保湿で赤ちゃんから大人まで安心して使える保湿ローションです。

  • 無着色
  • 無香料
  • パラベンフリー
  • 石油系界面活性剤フリー
  • 鉱物油フリー
  • エタノールフリー

という6つの安全性のための配慮は当然ですが
その他にも保湿じたいが刺激にならないように

 

  • 5種のセラミドによる保護・保湿
  • 植物由来保湿成分
  • 弱酸性

 

といった本来の自然な保湿・保護を行うための原料と成分、性質にこだわりぬいています。
また、内容量も300ml入りで価格は2,900円(税別)とコスパも他の妊娠線クリームに比べて圧倒的な内容になっています。

 

東尾理子さんも、家族全員で使えるところやコスパの良さ、無香料でつわりのある妊娠初期からでも使えるという3つの要求を満たしていた事がフォーファムのボディミルクとボディローションを購入(自腹ですよ)して使うきっかけだったそうです。
では、もう一方のフォーファム・ボディローションを詳しく見て行きましょう。

フォーファム・ボディローション

フォーファム・ボディローションも、保湿力、安全性、コスパの3つにこだわったクリームという基本路線は変わりません。
では、どういったところがボディミルクと違うのかというと

  • 植物性スクワランオイルを500%増量
  • 牛乳、卵、大豆由来の保湿成分不使用
  • 肌の保護成分セラミド5種もミルクとは別組成

といった違いがボディローションの特徴となっています。

フォーファムの安全性

このような違いが必要だった理由は
アレルギーが心配でボディミルクを使いたいけど使えない』というユーザーからの意見があったからなのだそう。

 

これは、ブランドイメージというところもあるのかも知れませんが、
ユーザーのほんの小さな意見にも耳を傾けて製品として別物が必要なら用意して・・・
という取り組みを実践しているメーカーは少ないのではないでしょうか。

フォーファム・ボディミルク&ローション

こういった誠実な姿勢もフォーファムが信頼を得ているポイントなのかも知れませんね。
また、ボディミルク、ボディローションのどちらもアメリカ生まれでありながら、
日本の独立行政法人の国立成育医療研究センターからの発表で、
新生時の頃から保湿剤として使う事でアレルギー発症のリスクが3割も低下する事が公開されています。

 

妊娠線予防でも無添加や無香料が好まれるのも、
アレルギーなどの体への影響を心配したり不安視していたりといった声がメインなんです。

フォーファム・ボディミルク&ローション

そもそも妊娠線が出来る原因は?

妊娠線が出来てしまう原因は、妊娠初期のヒト絨毛性ゴナドトロピンというホルモンによって
生成されるコルチコステロイドという特殊な酵素が肌の内部から水分を奪ってしまう事によるものである事が分かっています。

 

妊娠線は、妊婦さん全員に必ずできるというものではありませんが、
初産の方で6割強。2人目、3人目を出産される経産婦の方では
子宮が大きく伸びやすくなっている事から7割強から8割の方が妊娠線が出来てしまうと言われています。

 

もちろん、この肌の乾燥がベースにあって、そこに安定期に体重が急激に増えてお腹が大きくなる事も大きな原因になります。
この、『ホルモンバランスによる不可避な肌の乾燥』が妊娠線が出来てしまう原因なんですね。
では、このような原因によって出来てしまう妊娠線をどうすれば予防できるのかを一緒に見て行きましょう。

 

どうすれば妊娠線を予防できるの?

妊娠線を予防するためには『2つの保湿』が必要になってきます。
この2つの保湿とは

  • 内部保湿
  • 表面保湿

という2つになります。
これは、妊娠線が肌表面のひび割れではなく、肌の内部で起こるひび割れである事を考えると分かりやすいかも知れません。
内部保湿は、肌内部の柔軟性を上げるためのもの。
表面保湿は、肌内部に浸透させたうるおいを蒸散させないための保護膜と考えると分かりやすいでしょうか。
この2つの保湿がしっかり行えるところや安全性、コスパの3拍子が揃っているところが、フォーファムのボディミルクとボディローションの魅力なのではないかと思います。

フォーファム・ボディミルク&ローション

フォーファムのローションとミルク、どっちがいいの?

フォーファムのローションとミルクを別々に見ていきましたが、
どっちがいいのという声が当サイトにも寄せられました。
正直言って、両方とも赤ちゃんの肌でも使えるやさしさと、妊婦さんの妊娠線予防としても
使えるという万能性、そして多くの方の支持と合わせて考えると
両方使うほうがいいとなってしまいます。

 

妊娠すると肌も乾燥しやすい状態になるし、妊娠線だけなんとかすればいいという方だけではありません。
ミルクもローションも両方使ってはじめてお互いのいいところを引き出すことができるんです。

 

フォーファム妊娠線クリームの口コミ

 

クチコミ

 

わたしが使ったフォーファムのボディミルクは、肌の馴染みが良くて、伸びも良くて肌をしっとりさせてくれるところが気にいってます。
東尾理子さんが使っているというのを聞いて、気になっていたからなんですけど、これにして正解だったのはわたしの場合はなによりもコスパの良さです。笑
伸びも良いのに他の妊娠線クリームよりも量が入っていて、値段も安かったのは魅力ですよ♪


 

クチコミ

 

妊娠初期の頃のつわりが酷くて、無香料の良いクリームがないかなって探してたんですよ。
友達から名前だけ聞いて『フォーファム』じゃなくて『フォーハム』って覚えてて、全然検索出てこない!ww
それで、さらに調べてみたら『フォーファム』っていうのを知って検索してメーカーページを見て一発で決めました!
今、妊娠7カ月なんですけど、フォーファムのボディローションを使っていて経産婦ですけど妊娠線は出来てません♪
年子で、まだ卒乳してない上の子がたまにわたしのお腹にむしゃぶりつくように舐めて来ますけどフォーファムのボディローションなら安心です。笑


フォーファムの妊娠線予防は口コミをまとめていくと、使い勝手の良さと妊婦さん独特のにおいに過敏になっている状態でも
使いやすいというようなならではの声が聞こえてきました。

 

フォーファムの公式サイト

 

フォーファムの最安値

フォーファムのボディーミルクとローションは芸能人も多く利用されている人気のケア商品なのですが、
やはり最安値で購入したいと思いますよね。

 

中には憧れの芸能人が使っていることから知った方も多いことでしょう。
海外でも賞を受賞されていたり、楽天でも楽天ランキングのトップを受賞するなど
実力はもちろんな商品力。

 

実は公式サイトではボディーミルクとローションのセットが割引価格で購入できるんです!
この割引価格というのが実はフォーファムの最安値なんです♪

 

最安値である上に、初回購入特典で30日間返金保証制度がさらについてくるので
効果を感じられなかったら30日間に限って返金保証の制度もあるのはうれしい限りです。