妊娠線対策に便秘解消が意味を持つ!

妊娠線と便秘というのは一見何の関係もないように思われるでしょう。しかし、そこにはしっかりとした関係性が存在するんです。

 

普通の便秘と言うのは腸内環境を重視します。大腸菌や善玉菌と悪玉菌とのバランスが崩れたことなどが直接の理由となるんですね。
乳酸菌や生きて腸まで届くような菌類が入っているヨーグルトなども最近の研究からどんどん開発がすすみ、店頭やスーパーなどにも目立ち、人気の商品にもなっています。
妊娠すると多くの方が便秘に悩まされることと思います。妊娠中の便秘は、運動不足や環境の変化に伴うストレス、妊娠によるホルモンバランスの変化などが原因となっているので、便秘になる傾向がとても多いんですね。
便秘になると様々な弊害があります。中にはおなかにいる赤ちゃんにも影響を与えるようなものまであるんです。便秘による苦しさなどが更なるストレスになってより便秘に拍車をかけることも考えられます。
そういった便秘の解消は、水分を摂取する、食物繊維をとる、お医者さんで処方された薬を飲む、おなかをマッサージすると、様々な対処方法がありますね。

 

そうです。そのひとつである、おなかをマッサージする。これって妊娠線対策じゃあないですか!便秘に悩んでいても妊娠線対策も便秘解消も両方を狙えるおなかのマッサージ。私がおすすめするのはだんな様にマッサージしてもらうことで夫婦間のコミュニケーション、マッサージによるストレスの緩和、そういった効果も倍増で狙えるので、ぜひ取り入れてみてください♪
同じマッサージなら、そのじかんもより有効活用できますよ♪